apple-actual


毎年恒例、秋のAppleイベント

発表された物やサービスをまとめました! 

 

 

今回も通常通り、日本時間でAM2:00過ぎあたりのスタート


70%が予想(リーク) 通りかな..といった感じでしたが楽しめました!


AppleWatch → iPad → AppleTV → iPhone → ライブ


の順番で発表が行われ、約2時間の発表会になりました。 




AppleWatch


w38ss-cbbk-sel



Watch OS 29/16から配信開始 

86-38-watchos2


タイムトラベルや、トランジット等の機能が進化し、1万を超えるAppが登場します。

その中にはFBのmessengerアプリやGoProのアプリも!


そして極め付けは"AirStrip" 

2015-09-09apple24


医療機関に革命を起こすと言われたこのサービス

心拍測定機能を使って患者の健康状態を医者がチェックしたり、医療現場では患者の診察状況をチェックしたりできます。

他にも胎児の心音が聞けたり、腕に電子カルテを巻いてるイメージとも表現されていましたね。


今後は病院に行かなくとも健康状態をチェックしてもらえたり、医者と患者の関係も変わってくるかもしれないですね

それにしても医療のジャンルにデジタルガジェットが進出していくのは思ったより近い未来かもしれません(2018年頃には浸透してそう)



さて、新色も登場してました。

まずAppleWatchSportモデルにゴールド・ローズゴールドが登場


applewatchsport-ゴールド-ローズゴールド


(PRODUCT)REDモデルも登場


RED-PRODUCTモデル


 
 そしてブランド感をアップさせたのが、エルメスとコラボ開発した本革製バンド

ブランドショップ等で良いお値段で販売されそうな雰囲気

エルメス1
エルメス2


..とAppleWatchに関してはこのような発表がありました。


さて、ちょっとトイレ休憩に...

トイレ休憩に行かせる暇も与えません。そう...Appleイベントならね。

トイレに行く間も与えず始まったのがiPadProの発表でした。




iPadPro 



ipad-pro_01

 
個人的に一番wktkしていたiPadProの発表

全体的にパワフルになった...と解説が始まります。

まずディスプレイの大きさはios9のマルチタスク機能をフルに活かせる12.9inch 

横の長さは、iPad Airの縦の長さと同じで560万画素のretinaディスプレイ

A9Xプロセッサを搭載しており、これまでより1.8倍早いそう


iPadProは初代iPadに比べ

処理性能:22倍向上

グラフィック性能:360倍向上

8割のノートPCより早く、9割のノートPCより早いグラフィックを実現しています


スピーカーは4つ搭載されており、自動的に左右のチャンネル調整も行われるようです


厚さは6.9mmで重さは初代iPadとほぼ同じ713g(Wifiモデル) 12.9inchでこの重さは相応か、軽い部類に属すと思います。




そしてiPadProの周辺機器


・SmartKeyboard

52


・ApplePencil


ipad-pro-12inch-stylus-6



が発表されました。


うーん..Surface感w w w


SmartKeyboardとiPadProの接続にはスマートコネクタが使用される

ApplePencilは筆圧,角度を検知充電はlighteningコネクタ経由でiPadからの直接充電が可能!


キャッチフレーズは1ピクセルに触れろ!!!

デモはMicrosoftのKirk氏とAdobeのEricさんによって行われ、ios向けOfficeやAdobesoftの使用感を伝えていました。



さて気になるのは価格!



iPad Pro - 32GB - 799$

iPad Pro - 128GB - 949$

iPad Pro cellular - 128GB - 1079$

Apple Pencil - 99$

Smart Keyboard - 169$



思ったより安いですね!

でもペンとキーボード高ぇ....


しれっとiPadmini4も追加されていましたね


ipadmini4-1


イベントではスルー(ほぼ触れてない)まま次の発表へと移っていってしまいました。




Apple TV




AppleTV




当初はリモコンが使いやすくなれば良いなぁ...くらいにしか思っていなかったAppleTV は想像を超えるパワーアップを遂げて帰って来ました。


新リモコンはSiriとゲームに対応

ゲームってどういうこと?

プレゼンの中のMovieでAppleTVのリモコンを横に持ち、モーションセンサーを利用したゲームをプレイしていました。

そしてリモコンの上部にはタッチセンサーが搭載されていて、スワイプでの操作が可能になります。

OSはiosベースのtvOSを採用しており、xcodeでの開発が可能


またプレゼンでは数々のVODサービスや、ショッピングサービスなどに対応していること。

モダンなUIやOSということがアピールされていました。



AppleTVはA8搭載、SmartRemoteはBluetooth4.0,モーションセンサー搭載

充電はlightening経由だそうです。


お値段は

32GB - 149$

64GB - 199$

10月の後半に登場する予定です。


今回の発表の中で一番に残ったのがAppleTV

でもAppleTVでできることってスマートTVやゲーム機でも出来ると思いませんか?


でもAppleの狙いはオープンな開発環境のもと、開発者の数や力で他と差をつける事だと思います。






iPhone6s & iPhone6s plus





iPhone-6S-Mini


良い意味でリーク通りだったのはiPhone

毎度おなじみ、iPhone自慢から始まり...新色ローズゴールドの発表


外見に大きな差は無いもののガラスがION-Xになり、ボディがアスタムアルミアロイになったりと耐久性(丈夫さ)がUPしています。
 

今回iPhoneの新機能の中で目玉は3D touch 

マルチタッチの次のステップへ....

プレス操作をホーム画面やコンテンツで行う事ができます。 


プロセッサは64bit A9 搭載

処理性能70% グラフィック90%向上

A9にはM9が内蔵され、常にオンになっている

第2世代TouchIDは従来の2倍の速度で指紋認識する


最近はスマホでセルフィー,スナップを撮る人が増えたというのもあってかiPhoneでもカメラを大幅に強化してきましたね!


カメラは1200万画素で、ノイズを軽減するために画素間に仕切りを入れているそう

【悲報】しかしカメラは出っ張っている

30


そして4K動画の撮影に対応!(800万画素)

FaceTimeカメラは500万画素


新機能LivePhoto

写真を3DTouchを使って押し込むと音声と数コマのアニメーションが流れる

値段は...


iPhone6s - 16GB - 199$

iPhone6s - 64GB - 299$

iPhone6s - 128GB - 399$

iPhone6s plus - 16GB - 299$

iPhone6s plus - 64GB - 399$

iPhone6s plus - 128GB - 499$




今回は毎年iPhoneをアップグレードきるプランもあり - 月額32$

12日から予約が開始され、25日には発売される見込みです。

ios9は9/16からの配信!



そして最後はライブで〆

今回はOne Republicでした!


_SL1200_






Appleの新商品発表イベントは如何だったでしょうか?


個人的にはやはりAppleTVとiPad Proに惹かれたので、どちらか購入しレビューしたいと思います。


それではおやすみなさい(朝)




関連記事:Apple発表会箇条書き( リアルタイム更新)